MENU

 自分の場合は全くモテなかったというわけでもありませんでした。
ただ今の同期の草食系男子という事もあって、積極的に求めることができなかっただけなのです。
学生時代もそれなりに女性と付き合うことはありましたし、キスをしたり体に触ったりなんて事はありました。
だけど自分の場合それだけで満足で、それにそれ以上の関係は怖いようなイメージがあったのですることがありませんでした。
彼女も最初のうちはそれで我慢をしていてくれたみたいですが、やはり肉欲というものがありますから我慢しきれなくなってしまったのでしょう。
何時までも手を出さない自分に嫌気がさしてしまって別れてしまう、このパターンは本当に多くありました。
学生時代はまだいいのですが、社会人になってからは出会いを探すことがとても難しく、たまに付き合ったとしてもすぐに終了って感じでした。
気が付いたらこの年齢になってしまっていて、どうしようという気持ちばかりが強くなってしまったのです。
さすがに初体験を済まさなければまずいんじゃないか、三十路になろとする今経験しなければずっと童貞のままのような気がして怖くなってしまったのです。
しかしなかなか積極的になれない性格ですから、叶わぬ願いとして終わってしまいそうな気がしていました。
自分と同じような性格の同僚がいたのですが、彼もまた同じ童貞でした。
たまに2人で飲みに行くときなど「本当に経験ができるのかな?」こんな事を話し合っていたりもしたのです。
何となく同じ童貞の男が周囲にいると言う事は安心感もありました。
しかしその安心感も消え失せてしまう日がやってきてしまったのです。
彼は自分よりも先にセックスを経験することになってしまったのでした。
さすがに置いて行かれたという感じは強く抱いてしまいました。

 

定番サイト登録無料
人気サイトランキング
熟女筆おろししてもらいたいなら迷わずココ!